· 

【育児】待つ

このブログは僕が日々気付いたことの記録です。
暇つぶしの読み物程度でご覧くださいませ〜。

第一の反抗期

息子氏、2歳2ヶ月。
前回の記事でも書きましたが、第一の反抗期であるイヤイヤ期を謳歌しております。
何でも自分でやりたがり
思い通りにならないと
イヤーーーー!!
メッ!!
Σ(゚д゚lll)
息子に怒られる父。

攻略方法の模索・・・

日々イヤイヤと対峙してると、なんとなく傾向が見えてきます。
自分でパンにジャム塗りたい
(通称:ちょんちょん)
餃子とかお寿司とか、何か付けて食べるやつは自分もやりたい
(通称:ちょんちょん)
などなど。
傾向が分かると、事前準備で回避することが出来ます。


攻略方法発見!

ただ時には叱ることも。
ジャムちょんちょんし過ぎ!
とか
これ辛いから食べれないでしょダメ!
とか。
結果、
ギャン泣き。゚(゚´Д`゚)゚。
こちらも言う事聞かないからイライラしちゃうんですが、
そう言う時こそ
待つ。
ただ、待つ
同じ目線にして待つ
抱っこしてー
って泣きながら来たら抱っこして待つ。
この子は一体何をしているんだろう、なんて思いながら。



気付いたこと

※息子氏4か月

とにかく待つということを意識し始めてからというもの、

  • 話せば分かる
  • 自分がより共感できる

ようになることが分かりました。

まだ小さいからと思わず、落ち着いてから話すとちゃんと話を聞いてくれて、そのあとの行動が変わります。

 

待っている間も、ただ「ダメ!」って遮るのと違って

「どこが嫌なんだろう?」

と考える時間にもなると気付きました。

 

とは言え、なかなか気持ち的に待てない時もまだ多々あるんですが、

親子共々この積み重ねで成長していければいいな~。