· 

【育児】抱っこってすごい大切

おはようございます、たっきんです。

気付けば2020年も下半期。

季節も進んで、夜がちょっとずつ寝苦しくなる時期になってきました。

 

我が家はベッドに川の字で3人で寝ていて、僕、息子、妻の並びで寝ています。

息子の寝相の悪さが半端なくて、膝蹴りをくらったり、端に追いやられたり。。。

そんなわけで、寝苦しさに関しては毎日のことなので特に変わらずですが、

今日はなぜだか4時に目覚めてしまいましたので、記事の更新を。

 

今日は先日勉強した「抱っこ」についてです。

 

3分以内には読み終わりますので、お暇な時にでも^^


成長の喜びと

息子氏2歳3か月。

身体も大きくなってきたし、体重も増えてきてその成長は親としては嬉しい限り。

生まれたばかりの頃はあんなに小さかったのにな~

 

なんて思いつつ、抱っこを求められると

 

「・・・おもっ」

 

こんなに重くなったのか!

料理中とか、デスクワーク中に「抱っこ~」と来られると

「う・・・。」

となってしまうことも。

 

息子「蕎麦食べる!」

僕「ないからパスタね。」

息子「蕎麦~・・・。」と

うなだれる息子



「抱っこ」を拒否すると

大好きな電車に乗って外見てたけど気付いたら寝てた

先日教育系の本を聴いていて、その中で「抱っこ」に関する内容がありました。

(※本も読みますが、仕事中にオーディオブックで”ながら聴き”をいつもしています。)

 

普段の生活で「抱っこ」は日常茶飯事。

ただ、どうしてもこちらのコンディションもあるので

「今はだめ。」

と拒否してしまったり、おもちゃは?とか、お菓子食べる?と別のことにそらそうとしてしまいます。

 

ただ「抱っこ」を拒否すると子供は

  • 愛されてないのかも?
  • なんで拒否するの?こんなに僕が求めているのに。
  • 僕は必要ないの・・・?

なんて思うみたいです。

 

これを聴いて

「そうだったのか・・・。」

と猛省しました。



「3歳までは拒否しない」と決めた!

子供の健全な成長のため、3歳までは子供がやったこと/やろうとしていることに対して「ダメ」と出来るだけ言わない方がよいとのこと。

自己評価や自尊心を育てるためには必要なこと。

そして

抱っこを拒否しない

 

ということを1つ決め事にしました。

わがままを言うための「抱っこ~!」な時もあるんですが、抱っこしつつ、でも加減をしつつ。

 

腱鞘炎になるママさんの話をよく聞きますが、なるほどそりゃなるわ!←

 

抱っこサポートグッズも世にたくさんあるので、そちらも試しつつが良いですね。

 

と、ここでひとつ思った。。。

 

3歳児の抱っこ。。。

 

 

 

絶対きつい 笑

 

近い将来だから今は考えるのをやめますw