· 

衣装どうしようかねぇな日々

たっきんです。

 

もう9月。

2020年も残り4か月。

 

今年は例年になく時間が早い...!

そして何か成し遂げたという気持ちがあんまりない...!

 

新しいことへのチャレンジはしているものの、成果として出るにはまだまだ先。

コツコツ継続していくことが目的なので、

急がず、焦らず~。


毎年の悩み


毎年のことなんだけど、

季節の変わり目にぶち当たる問題。

 

衣装どうしよう

 

おおよその形は決まっているんだけど、

例えば

 

・ベスト着る?

・サスペンダー?ベルト?

・ストレート?

・9分丈?10分?むしろ短パン?

 

みたいな。

 

うーん...

現状ショーをやれる回数自体が少ない分、

1回1回をしっかり準備してやりたい。

 

悩ましい...。

ジャケットボタンは手縫い

ボタン可愛い!って言われてうかうかしてた頃



衣装を思い返してみる


20歳の頃に江の島パフォーマーライセンスを取得(上段左)

現在

 

やー、ネオングリーンのタンクトップ着てた頃が懐かしい。

そして徐々にテーマカラーの緑成分が減っていくというw

 

今年で32歳。

あんなタンクトップは着れません...。


番外編


和装してたり

12歳だったかな。

人生2回目?だかの人前でのディアボロ。

 

このズボンは、事故wwww



もうちょっと考える


現場に合わせて衣装を変えていますが、

動きやすさ、ショーへの使いやすさに加えて、

色味が与える印象、柔らかさ

だったりを考えて、

自分のショーに合う形を見つけていきまっしょい。

 

現状ショーの回数が極端に少ないので、

その1回1回にがっちり準備して挑みます!