遊びとショーのはなし

おはようございます、たっきんです。

 

台風来てる?まだ?

だけど外が大荒れ、肝心の週末に直撃するようですね(^^;

 

コロナ禍の中ではありますが、経済が動き始めて、
社会が動き始めて、

おかげさまでちょっとずつ現場も動き始めて。

 

僕たち大道芸人も活動を再開したものの、

やはり天候には勝てません!

 

しょうがないしょうがない。


▽遊びをつくる

 昨日妻と息子にいろんな遊びをさせてあげたい、という話になりまして。

今日早速1つめに取り組んでみました。

 

ビニールテープとかを床に貼って線路を作る

 

という遊び。


ちょうど我が家にビニールテープがない!

養生テープあるけど大道芸で使うやつなので車の中!(外は大雨)

 

むむむ...

 

あ、ディアボロのヒモがある。

使ってないやつ。

 

ラッキー!

 

ってことで、息子と二人で部屋中にヒモを巡らせて線路をつくりました。

 

二人で電車ごっご、のつもりが

プラレール好きな息子氏。

プラレールの車両を走らせ始めました。

 

「...もうプラレールいらない...?」

 

#ひとりでもやるけどね


▽天才にあやかる

まだ1つめですが、”遊びを考える”ってのがどうもショーのヒントになりそうです。

僕がやっているメガネの芸も、

#芸?w

元々はたまたま公園であんな感じの玩具で遊んでる子供達を見て、

 

「あれ好き!」

 

 


と、ちらっと見たその様子だけを頼りに自作しました。

そこから改良したものがショーでやっているやつ。

子供は遊びの天才なので、そこからショーを作っていくのもありだな。

 

多分これはお子さんがいるパフォーマーさんじゃないと出来ないこと。

こういう試行錯誤の方法も1つとして、

 

 

 

お休みの日にもショーを改良していくのだぁ~。